予約する 今すぐ電話

関節の安定

今日は高校生の男の子が久しぶり来院

うちに来る半年前に右膝の内側の靭帯を損傷

病院で処置をうける

 

その後、軟式野球の練習で右膝の内側に痛みで

来院してくれました

膝の治療の場合、当院では

股関節、足関節の調子を整えて

治療をします

 

その際問題になるのは関節の緩みが大きく関わってきます

例えば、足関節の捻挫を起こし、そのまま放置しておくと

陳旧性(古傷)となりいつまでも腫れたり、痛みが出ます

 

関節を評価する場合はこの関節の緩みを

必ず診る様にとドクターからは何度も指導をうけてきました

この男の子の場合も膝の前方の不安定さがあり

膝の前方を支えるハムストリングスにも影響がでて

膝裏にも症状がみられました

治療は

ハムストリングスの緊張緩和をして

股関節から足関節の二関節筋の疎通をして

本人にもセルフケアをおしえておわりました

(お年寄りの膝痛でもこのハムストリングスの負担はみれます)

 

このことから関節の損傷はきちんと痛みのケアだけでなく

関節の安定性のケアも大事だと思います

はた楽整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0743-62-0458

Tel0743-62-0458
タップして電話する

奈良県天理市別所町81-8-102 通眞ヨシエプラザ
近鉄天理線 天理駅から徒歩20分

ページトップへ戻る